福岡県中小企業診断士協会主催の経営層向け実践型教育研修(ビズトレ) |福岡・山口・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

ビズトレについて

  • HOME »
  • ビズトレについて

『フクオカビズトレ』とは?

『フクオカビストレ』は、福岡県中小企業診断士協会が手掛ける、実践的な研修や教材を提供する事業プラットフォームです。

中小企業経営支援のプロである、中小企業診断士ならではの教育研修サービスを提供することで、地域中小企業の経営改善・事業発展に貢献し、経営者、従業員、世の中を元気にするとともに、経営者間のネットワークを育てることを目的・理念として、運営されています。

経営計画策定道場 研修の様子

 

中小企業診断士とは?

1.中小企業診断士制度について

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
法律上の国家資格として、「中小企業支援法」第11条に基づき、経営産業大臣に登録された国が認める唯一の経営コンサルタント資格です。
中小企業診断士制度は、中小企業者が適切な経営の診断および経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断および経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者を登録する制度です。
中小企業基本法では、中小企業者が経営資源を確保するための業務に従事する者(公的支援業務に限らず、民間で活躍する経営コンサルタント)として位置づけられています。

2.中小企業診断士の業務とその役割について

中小企業診断士の業務は、中小企業支援法で「経営の診断および経営に関する助言」とされています。
「現状分析を踏まえた企業の成長戦略のアドバイス」が主な業務ですが、その知識と能力を活かして幅広く活躍しています。
 中小企業診断士はまず、企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイスします。また、策定した成長戦略を実行するにあたって具体的な経営計画を立て、その実績やその後の経営環境の変化を踏まえた支援も行います。
このため、中小企業診断士には専門的知識の活用とともに、企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役、中小企業への施策の適切な活用支援まで、幅広い活動に対応できるような知識や能力が求められています。

福岡県中小企業診断士協会について

協会の提供する価値

福岡県中小企業診断士協会の提供する価値は、次の二つです。

  1. 中小企業に対する国の諸政策、及び支援制度等の普及・実現に寄与する。
  2. 多様化し、常に変化し続ける企業ニーズに即応して、真に企業のサポーターとして活動する。

具体的には、
国や自治体、商工会等といった中小企業の支援機関に対して、
・経営相談員の派遣
・セミナー講師の派遣
・支援施策の提案
・調査研究事業
を行っていきます。

企業のサポーターとしては、
・経営相談事業
・セミナー事業
・中小企業診断士の紹介
を行っていきます。

協会がご紹介する中小企業診断士は、企業のサポーターとして以下の価値を提供します。

  1. 机上の総論や単なる過去の分析ではなく、中小企業の現場に入り、現在、将来の経営課題を把握・分析します。
  2. 企業の経営を批判するのではなく、中小企業の能力・経験を活かし、潜在的能力を引き出します。
  3. 単なる診断ではなく、課題解決(経営革新)の具体的方策を示し、その実現を支援します。
  4. 経営の特定部門だけをみるのではなく、経営全体を理解したうえで、専門家として診断、支援します。
  5. 単に、マネジメントの知識、手法だけではなく、実際に利用できる中小企業施策を明示して、その活用を支援します。
  6. 個別の経営課題の解決のために、他の専門家(弁護士、税理士、社会保険労務士等)の支援活用を提案し、最適な支援者をご紹介します。

会長挨拶

槇本健次

本会は、東京に本部を置く社団法人 中小企業診断協会の福岡県支部として、設立以来50年以上の長きにわたり、福岡県内の中小企業の発展に努力して参りました。

公益法人制度の改正にともない、2012年度から一般社団法人福岡県中小企業診断士協会と名称を変え、新たに出発しました。
現在、本会には250名を越える診断士が所属しており、中小企業の発展のため相互の能力向上に努めております。

中小企業診断士は、「中小企業者が適切な経営の診断、及び経営に関する助言」を受けるに当たり、「経営の診断、及び経営に関する助言を行う者」の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者として登録した専門家のことで、経営コンサルタントとしては唯一の国家資格です。
我々はその専門的な知識と経験を武器に、企業の成長戦略の策定について専門的知識をもってアドバイスするほか、策定した成長戦略を実行するに当たって具体的な経営計画を立て、その実績やその後の経営環境の変化を踏まえた実践的・効果的な支援も行います。

また、そのような専門的知識の活用だけでなく、企業と行政、企業と金融機関等のパイプ役、中小企業への施策の適切な活用支援まで、幅広い活動に対応できるような知識や能力が求められています。

「変わることが変わらぬ繁盛の条件」
これは、私ども中小企業診断士の先輩が残してくれた言葉です。企業の存続は誰にも保証できません。そのため、企業は環境変化に合わせて常に変化し続けなければいけません。本会では会員診断士の能力向上に努め、中小企業の皆さんのよき相談役として今後も努力していく所存です。
皆様方のご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

                                              福岡県中小企業診断士協会
pic_makimotokenji2

 

PAGETOP
Copyright © Fukuoka Biz Train All Rights Reserved.