hakusyo_hyousi-2

2016年版小規模企業白書概要からの記事を続けます。

 白書では、小規模事業者の経営努力への取り組みを調べています。(下図参照)

  • 日々の売上向上、情報収集、経費削減、資金調達など、経営者が日々考えていることは多いです。(図1)
  • リピート客を獲得するためにも努力を欠きません。(図2)
  • その一方で、中長期的に取り組んでいく活動も行っています。(図3)

ここで、私たちビズトレチームは次のように考えます。

小規模企業では、人材も少ないため、経営者自身がプレイヤーになっていることが普通です。それでも今日の仕事だけでなく、将来の企業存続と成長につながる明日の仕事、明後日の仕事を重要と考え、実践している経営者も少なくありません。

そう、日々の多忙さに埋もれることなく、明日明後日に対して、どのように備えていくか。 ここができているかどうかが、数年~10年のレベルで企業の命運を左右するのではないでしょうか。

「2016年版小規模企業白書の概要」はこちらに掲載されています。